Intesis 製品の最新ニュース

皆さまと共有したい大切なお知らせをお届けします。

新しい Intesisゲートウェイが EtherNet/IP と BACnet 間の通信を容易に

by Marc Senserrich Campoy | 12 17, 2020
HMS Networks は、EtherNet/IP と BACnet IP/MSTP ベースのビル管理システム(BMS)を統合する新しい Intesis™ ゲートウェイを発表します。独自の設計により、工場ネットワークからのデータを BMS へ簡単に取り込めます。

工場フロアとビルがつながる

工場におけるプロセスの多くは、その生産設備が設置される建屋の適切なモニタリングと制御に依存しています。たとえば、温度・湿度・空気質をモニタリングしながら管理すれば、生産や労働に有益な環境を維持できます。同様に、ビルの照明を就業時間に合わせて調整して、エネルギーの浪費を抑制したり、緊急時の管理体制を改善したりすることもできます。

こうした工場とビル設備を全て接続しようという場合、しばしばシステムインテグレーター様は、同じプロトコルで通信するシステムだけではないことに苦しみます。HVAC や照明制御、出入の管理などビルオートメーション分野のアプリケーションでは、その大部分が BACnet を使用する一方、PLC などの産業オートメーションにおけるネットワークでは EtherNet/IP が使われています。

新しい Intesis EtherNet/IP - BACnet ゲートウェイで通信が可能に

HMS Networksの新しいIntesisゲートウェイを使えば、システムインテグレーター様はRockwell™社のAllen-Bradley™ブランドPLCなど、Ethernet/IPベースのどんなPLCもBACnetのBMSに簡単に統合できます。このゲートウェイでは、EtherNet/IPのPLCとBACnetの制御機器との間で双方向通信が可能です。また、最大1200データポイントへの接続に対応し、一方はBACnet IP/MSTPサーバー/スレーブとして、もう一方はEtherNet/IPのアダプタとして機能するうえ、独立したEthernetポートも備えています。さらに最高レベルの通信規格と品質基準を保証するためBACnetのBTL認証を受け、ULマークも取得しています。

Intesis MAPS を使った簡単な設定・統合プロセス 

全ての Intesis ゲートウェイに対応した無償設定ツール Intesis MAPS により、システムインテグレーター様に非常に直観的な設定プロセスを提供します。Intesis MAPS を使えば、BACnet の統合に有用な EDE ファイルに加え、Rockwell 社の Studio 5000 ソフトウェアなど、EtherNet/IP 対応 PLC の設定で使用する EDS ファイルや設定レポートが得られることで、システムインテグレーター様のプロジェクトがもっと容易になります。

Anybus CompactCom と Intesis BACnet ソリューションは、HMS Networks 独自の技術

Intesis Factory-to-Building ゲートウェイシリーズを拡張するこの新しい Intesis EtherNet/IP - BACnet ゲートウェイは、HMS の複合技術がユーザー様のメリットになる例をもう一つ具体化したものとなっています。このゲートウェイでは、産業向け、ビル管理向けの通信で世界中での数百万台の納入実績を通じ、いずれもお客様の信頼を確立している Anybus CompactCom と Intesis 通信テクノロジーを活用しました。